フィレンツェ

ルネッサンスとイタリア芸術の発祥の地であるフィレンツェは、その通りや広場の美しさ、そして多くの素晴らしい見所ゆえに世界中から多くの人が訪れる都市の一つです。

フィレンツェ歴史的中心部とその都市計画はこの町の歴史的な変遷を忠実に反映しています。彫像、教会、史跡、古い工房そして他では見られない独特の雰囲気により、毎年世界中から何百万名もの観光客を引き寄せています。

オンライン上のこの短いページで、フィレンツェおよびその周辺の見所に関する有益なアドバイスを見つけていただけることでしょう。とはいえ、あなた自身で最も魅惑的な場所を探し出すことができるのに違いありません。あなたご自身の本能に任せてこの町を自由に散策してください。

firenze-duomo
ドゥオモ

ドゥオモことフィレンツェ大聖堂の歴史は、6年もの長い歳月をかけて形作られた。設計原案は13世紀末のアルノルフォ・ディ・カンビオによるもので、今やトスカーナのシンボルとされるクーポラはフィリッポ・ブルネレスキ作。その後、19世紀にファサードが完成し、この壮大な建築作業が締めくくられた...

さらに詳しく
firenze-palazzo-signoria
観光スポット

フィレンツェ共和国の歴史においてシニョーリア広場は、その完成時から既にフィレンツェ政治のひのき舞台となっていた。1268年、勢力を得ていた教皇派(グエルフィ)が、宿敵である皇帝派(ギベッリーニ)の家屋の解体を決定し、このL字型の著名な広場の歴史が36軒の跡地から始まることとなった。その後、ここに新たな建物が建てられなかったのは...

さらに詳しく
firenze-ss-michele-gaetano
サン・ミケーレ教会

サンティ・ミケーレ・エ・ガエターノ教会はトルナブオーニ通りに続くアンティノーリ広場に位置し、フィレンツェにおいては重要なバロック建築の一例である。大天使聖ミカエルの名を冠する教会だが、略してサン・ガエターノ教会と呼ばれることが多く、その歴史は1055年にまで遡る。当初はフィレンツェの修道士により管理され...

さらに詳しく
firenze-basilica-san-lorenzo
サン・ロレンツォ聖堂

イタリア独特の市場が立ち並ぶサン・ロレンツォ広場には、人々が集い合う絵画を思わせる風景が広がっている。そして、この広場に建つのがサン・ロレンツォ教会であり、その背後に大公家の礼拝堂のクーポラがそびえている。393年にミラノの司教であった聖アンブロシウスにより献呈された教会の上に、11世紀頃、ロマネスク様式のサンロレンツォ教会が再建された...

さらに詳しく
firenze-palazzo-strozzi
ストロッツィ宮

ルネサンス建築のシンボルであるストロッツィ宮は、銀行家フィリッポ・ストロッツィがベネデット・ダ・マイアーノに依頼して制作された建築である。フィレンツェ貴族らの羨望の的となるべく壮大豪華な建築が想定され、1489年にシモーネ・デル・ポッライウォーロの指揮で着工されたものの、1538年に工事は中断し、南側のファサードが未完のままで終わっている...

さらに詳しく
top
This website uses cookies in order to send you advertising material and services according to your preferences. If you want to know more about it, or you wish to block the cookies please click \More Info\. By closing this banner, scrolling this page, clicking a link or continuing to browse otherwise, you agree to the use of cookies. MORE INFO