controls_prev
controls_toggle
controls_next

スイート・ダ・ヴィンチ

互いに独立しそれぞれバスルームとエントランスを持つ二つのルームでスイート・ダ・ヴィンチは構成されていますので4名様のお客様に最適なソルーションといえましょう。

二つのルームはそれぞれ1階と2階にあり、互いに内部階段で接続されていて全体で約50㎡の広々としたスペースとなります。

モザイク式の大窓のおかげで、スイート・ダ・ヴィンチは光がさしこむ明るい部屋で、まさに類まれな環境をつくっています。両ルームとも、LCDテレビ(衛星チャンネル、ペイTV付き)が整備されており、浴槽とシャワー付きのバスルームが備わっています。

各種サービス

  • 室内の整備(午後)
  • 電子暗証番号付きセーフティボックス
  • 直通電話
  • インターネット接続
  • エアコン
  • ミニ・バー
  • コットン製の室内着とタオル地のガウン
  • ヘアドライヤー
  • 鵞鳥の羽毛入り枕、非アレルギー性の枕
  • 室内スリッパ

お問い合わせ

GDSコード

SABRE: UI11872

GALILEO: UI21992

WORLDSPAN: UI13789

AMADEUS: UIFLRDEL

企業データ

SAEPA 有限会社 (単一取締役)
VIA GOITO 2/R
FIRENZE

P.IVA 00408430486
R.E.A FIRENZE N. 170955
資本金 100.000,00 ユーロ

プライバシーに関する規約

法令196/03第13項に従った注記

登録や予約を通じて得られたお客様の個人データは、ホテル・デラヴィレ・フィレンツェ が、2003年6月30日の法令196「個人データ保護に関する法規」に定められた基本原則を遵守した上で、利用することができる。

個人データの取り扱い行為とその目的

次に、お客様の個人データの収集、保存とその利用を伴う、当社のすべての行為を要約して記す

同意授与および拒否の自由

個人データ取り扱いへの同意授与は不可欠である。同意授与を拒否したお客様には、前項で示されたサービスを提供することができない。拒否した場合、何ら影響を及ぼさない。

データを伝達され得る主体

データは下記に伝達される

ホテル・デラヴィレ・フィレンツェ

法的所在地 Piazza Antinori, 1

データ処理責任者(法令196/03の第29項)から指定された担当者 法令196/03の第7項

Diritti di cui all'Art. 7 del D.Lgs. 196/03

お客様は次のリンクにつなげ、個人データの更新、修正、取り消しを行う権利を有す。 お客様のデータを修正する

データ取り扱い代表者

データ取り扱いの代表者は

ホテル・デラヴィレ・フィレンツエ

法的所在地 Piazza Antinori, 1

法令196/03第7項に従った訴えのある場合は、

ホテル・デッラヴィッレ・フィレンツエへ差し向けること。

法令データ196/03第29項による唯一の代表者は:暫定的ディレクター